宝石としての珊瑚の魅力

宝石としての珊瑚の魅力 突然ですが皆さんは珊瑚の宝石と聞くとどの様なイメージを思い浮かべますか? 古くさい、他の宝石に比べると地味、身に付けたら老けて見られそう‥等あまり良くないイメージを抱いている方も多いと思います。そんな方の為に今回は珊瑚の宝石の魅力についてまとめてみました。
まずは色についてです。一般的に大半の方が目にしたことがあるのは、海や水族館等で見られる桃色だと思います。ですがそれだけでなく他にも様々な色があるんです。珊瑚の中で最も希少価値が高く血の様な深い赤色をした欧米ではオックスブラッドと呼ばれる血赤に、雪で磨いた様なまばゆい純白と瑞々しい光沢が魅力の白、近年注目が集まり密度が高く磨くと鉄を思わせる程のツヤが出る黒、また上記で書いた桃色はその鮮やかな色合いから最高級品である血赤にも引けを取らない人気があります。さらに珊瑚は柔らかい為加工しやすく、他の宝石では出来ない様なデザインもたくさんあります。
また、近年は乱獲のためその数は減少しておりそれゆえに希少価値が高く買取りの際は高値で買い取ってもらえます。ただし、血赤と呼ばれる種類には希少価値が高い分着色を加えた偽者も出回っているので注意が必要です。だからこそ本物をよく見極めれば、身に付ければ上品な落ち着きが手に入りますし、買取の場合は大金が手に入り一気に懐が潤います。


珊瑚は安産のお守りにも

珊瑚は安産のお守りにも 珊瑚は安産祈願のお守りとして昔から利用されてきました。珊瑚と産後という言葉と言葉をかけてある、日本語特有の言葉遊びのようなものですが、それがお守りして使用されるようになった由来といわれています。女性は産後に相当な体力を使います。そのため体力の回復などに時間がかかるとされています。また体が妊娠前の体に戻ろうとする為にそこでも体力を消耗したり体への変化がおこります。そこで無理をしてしまうと年齢を重ね更年期になった時に更年期障害などの症状が悪化することもあります。
そういう産後の症状を和らげ、順調に回復できるようにとの願いが籠ったお守りが珊瑚のお守りです。妊娠中のお守りとしては認知されることも多くなっており人気が出てきています。ただでさえの珊瑚漁には環境問題や絶滅危惧されているなどの問題がいくつもあるため世界でも制限がかけられています。そのため積極的に買取りをしている企業も存在しています。持っている方は一度見積もりされてみることをお勧めします。

新着情報

◎2018/9/21

宝石としての珊瑚の魅力
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

昔から高価な装飾品だった
の情報を更新しました。

◎2018/3/30

サイト公開しました

「サンゴ 魅力 」
に関連するツイート
Twitter